遠方の方はオンラインで売却可能です!

55%の人がテレワークで近くの広い家に引っ越し、住宅コスト1.4倍に増加、割安な八ヶ岳に移住して広い土地、家の希望も増加、一方、物件不足中、茅野市、原村で山林売却、今まで売れない土地を処分したい人はご相談ください|不動産売却・買取の茅野市・原村の八ヶ岳ライフ

売主様向け動画MOVIE

2021/09/0855%の人がテレワークで近くの広い家に引っ越し、住宅コスト1.4倍に増加、割安な八ヶ岳に移住して広い土地、家の希望も増加、一方、物件不足中、茅野市、原村で山林売却、今まで売れない土地を処分したい人はご相談ください

新型コロナウィルス感染が長引く中、引っ越しの需要が増加。

テレワークが増加する中、狭い家に耐えられないからである。

 

日本経済新聞が引っ越し見積もりサイトを分析した結果によると、引っ越しの件数は2020年の夏以降コロナ前の水準に戻り、2021年は例年を上回る。

引っ越す場所は、住み慣れた地域で広い物件。

一方で面積を広げると費用は増加。

給料は伸び悩む中、家計支出に占める住宅コストは20年間で1.4倍。

マンション価格は過去10年間で1.6倍、東京では年収の10倍の水準。

 

八ヶ岳の広い土地に広い家を建てる人も増加中。

建物価格はあまり変わらないが、田舎暮らしの土地単価は坪3万円が平均。

都内の住宅地は坪200万円以上と60倍の格差。

 

一方、売り物件が減少しており、テレワーク需要に答えられていません。

茅野市、原村で山林売却希望、今まで売れない土地を処分したい人はご相談ください。以前よりは売却環境は良好です。

一覧へ戻る

0266-72-5880

  • 営業時間 9:00~16:00
  • 定休日  水曜・日曜・祝日

30秒で終わる

無料査定依頼

メールフォームはこちら

LINEで簡単
不動産査定

アプリをお持ちならあっという間に!

遠方の方は
オンラインで
売却可能