遠方の方はオンラインで売却可能です!

茅野市、原村で不動産相続、売れない土地、山林、畑の処分なのか資産価値があるものを引き継ぐのか査定してほしい|不動産売却・買取の茅野市・原村の八ヶ岳ライフ

売主様向け動画MOVIE

2021/09/06茅野市、原村で不動産相続、売れない土地、山林、畑の処分なのか資産価値があるものを引き継ぐのか査定してほしい


相続の際に不動産を配分するときに相続人が複数いる場合、単独か複数で引き継ぐのか良いのかで迷います。

 

不動産は利用することを前提にした場合に、持ち分自体に利用価値は少なく、持ち分だけ売却することは現実にはできません。

 

したがって、相続人が複数いる場合でも利用価値、売却時の話し合いを考慮すると単独の人が相続するほうが、売却の話し合いがなく楽ちんです。

 

また不動産を相続する際には市区町村の「固定資産税評価額」をもとに誰が引き継ぐのか一般的ですが、住宅地で相場が安定していればこの手段は有効です。一方、一般的な住宅地でなく需要が安定していない場合、敷地が大きい場合、山林、畑の場合、本当の売却価値(時価)はわからないので、どう引き継ぐのか迷います。

 

一般的には市場が大きくなければ固定資産税評価額が正解のケースが多いです。

 

家族の争いを防ぐためにも不動産業の立場で売れない土地、山林、畑なのか資産価値があるのかアドバイスしますのでお声がけください

一覧へ戻る

0266-72-5880

  • 営業時間 9:00~16:00
  • 定休日  水曜・日曜・祝日

30秒で終わる

無料査定依頼

メールフォームはこちら

LINEで簡単
不動産査定

アプリをお持ちならあっという間に!

遠方の方は
オンラインで
売却可能